凍結?Twitterに風俗情報がなくなる?>
ひとみさん
今では色々な情報が手に入るTwitter 風俗のお店情報や求人情報もTwitterでは手に入ります。

今では色々な情報がタイムリーで手に入るTwitter。風俗の業界もこのTwitterを使ってお店の紹介や求人などを行なっています。皆さんもTwitterを使ってお店の雰囲気やコンセプトなどを見たり、男性客だったら今日はどんな子が入っているのか?風俗嬢の中には嬢用のアカウントなどを作りお客さんを呼んだりなどをしている人もいるようです。
そんなTwitter、先日こんなニュースが発表されました『Twitterに新ルール ツイッターは同意のない裸体、盗撮画像やセクハラなどを含むツイートに対して厳しく対処すると発表しました。』
今回はそんな新ルールを設けたTwitterと風俗との関係について特集していきたいと思います。

Twitterの厳しい対処?新ルールとは?

Twitterは10月17日に新ルールを導入すると発表しました。その内容は同意のない裸体画像やセクハラなどを含むツイートに対して投稿者らのアカウントエを永久凍結するというものです。
ツイッター社はこの新ルールを数週間以内に導入すると発表しています。
以前から無断での裸体画像やポルノ画像などが無作為に挙げられているTwitterですが、やはりアダルトビデオ業界でも顔出しNGという条件で出演してもらったのにTwitterで無断でアップされ、すぐに顔バレてしまうというや盗撮された画像が勝手にアップされているなど被害が前から上がっています。こういったツイートはすぐにでも凍結させてほしいですが、この新ルールの導入により、発言の規則が上がり健全なアカウントも誤凍結させられてしまうということです。
私の友達も裸体などの画像を挙げていないのにアカウントが凍結してしまったという人もいます。問題はどのような基準で凍結されてしまうというか?というところです。やはりポルノ動画や盗撮などはやめてほしいですが、発言などの自由もあります。

単語などを自動的にピックアップしている。

例えばソープランドや抜く、援助交際というような単語に反応して運営側が巡回にくるようです。つまりNGワードというものがあってNGワードを使ってしまったらアウト、凍結される可能性があるようです。
凍結基準の精度をあげる為に人の目で目視して凍結するか?しないか?を判断するというそうです。
ソープランドやソープ嬢などの単語はアメブロのブログ記事も自動削除になってしまいます。
今後はソープ嬢の内容を呟いただけでアカウントが永久凍結される可能性もあり得るかもしれません。こういった流れは風俗の業界では致命的です。せっかくお店のアカウントを作ってもすぐに凍結してしまっては元も子もありません。
風俗の情報や風俗の求人などの情報を求める人たちはTwitterから離れていくかもしれません。

いかがでしたでしょうか?
今回は「凍結?Twitterに風俗情報がなくなる?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015