風俗で働くための身分証明書とは?>
ひとみさん
風俗で働くためには身分を証明するための身分証明証が必要になります。 今回は働くために必要な身分証を特集していきます。

風俗で働くには?風俗で働くときに普通は必要な履歴書や職務経歴書は必要ありませんがその代わりに身分を証明するための身分証明証が必要になってきます。
普通のアルバイトや飲み屋さんやキャバクラなどでは身分証明証 を見せる必要がありませんが風俗身分証明証を提出しないと働くことができないのです。
今回は風俗で必要な身分証明証についてご紹介していきます。

なんで風俗では身分証明証が必要なの?

なぜ普通のアルバイトは身分証明証が必要なく、風俗の仕事は身分証明証が必要なのでしょうか?
その理由は2つあります。一つは年齢が18歳未満ではないか?ということです。18歳未満の女の子を働かせてしまうと違法になりお店も営業停止になってしまうからです。
二つ目は本籍がどこになるのか?ということを調べるためです。これは外国の国籍の女性かどうかを判断するためです。
風俗のお店は従業員名簿を作成する必要があります。この従業員名簿を製作するためには本籍地が記載されている身分証明証が必要です。

例えば運転免許証
住民基本台帳カード
マイナンバーカード
などです。

外国人の不法就労者や不法滞在者を防ぐために確認しているのだそうです。

どんな身分証明証ってどんな物がいいの?

基本的には
顔写真
名前
生年月日
住所
が載っている公的に発行している証明証になります。

主な身分証は以下になります
運転免許証
パスポート
住民票
戸籍謄本
住民基本台帳ネットワークカード
マイナンバーカード
です。
しっかりしたお店になればなるほど、身分証明証の基準は厳しくなります。保険証などで働かせているというお店はかなり危険はブラックなお店の可能性があるので気をつけましょう。
公的な身分証明証が用意できないという人でも
卒業アルバムや学生証などでを本人確認書類としてと使えるお店もあるので調べて見ましょう。
逆に身分証明書として使えないものは
有効期限の切れた身分証明証
レンタルビデオ店の会員証
健康保険証
キャッシュカード
クレジットカード
などです。
基本的には年齢が証明できて本籍が証明できるものなので住民票と写真付きの証明証が必要になります。
証明書を何も持っていないので証明証を取得したいと思っても、結局その証明証を取るために証明証が必要というように堂々巡りになってしまうという事もあります。どの証明証が一番手っ取り早く取得できるのでしょうか?
一つは原付の運転免許証です。原付の運転免許証は保険証を提示すれば取得することができます。少しの勉強で一日で取得することができますし値段も8000円と安く取得することができます。
もう一つはマイナンバーの証明カードです。送られてきたハガキから申請すれば証明カードを取得することができます。マイナンバーのハガキを無くしてしまった!という人はお住いの役所に問い合わせれば再発行することが可能で、しかも無料で発行できます。しかし発行までに1週間ほどかかるので直ぐに必要という方は向かないかもしれません。

いかがでしたでしょうか?
今回は「風俗で働くための身分証明書とは?」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015