伝説のセクシービデオ『洗濯屋のけんちゃん』とは?>
ひとみさん
今回はセクシービデオの歴史について! 『洗濯屋のけんちゃん』とは?

今やネットなどで流出しているセクシービデオ。インターネットの普及により誰でもセクシービデオを見ることができるようになりました。インターネットがなかった当時はアダルトDVDやアダルトビデオなどが流通し、今でも18禁コーナーやビデオボックスなどがあり、その文化は男性の癒しとなっています。
さて、今回は、その文化を作ったと言っても過言ではない洗濯屋のけんちゃんという伝説のセクシービデオについてご紹介していきたいと思います。

洗濯屋のけんちゃんとは?

洗濯屋のけんちゃんとは1982年に当時のVHSを普及させる為に作られた裏ビデオです。VHSとは昔のDVDで録画機能がついた電化製品です。今と違いフィルムに磁気でデータを記録されている為、大きなカセットテープのような形をしたものでした。1970年頃から発売されたのですが、ハードがあってもソフト充実しなければハードは普及しません。
そこで発売されたのが当時のアダルトビデオでした。その当時、他人の性行為や女性の裸を動画でみるという手段はポルノ映画でしかありませんでいた。しかしVHSを購入すれば個人でセクシービデオを楽しむことができます。アダルトビデオ見たさからVHSが飛ぶように売れ、その後のHVSの人気DVDの人気と繋がっていったのです。
さてVHSの火付け役とも言える『洗濯屋のけんちゃん』ですが、当時はまだ規制などもゆるく、いわゆるモザイクがない裏モノとされるものでした。一説には13万本が流通し12億円の売り上げがあったとされる『洗けん』。10人に一人は見たことがあると言われた、伝説のセクシー裏ビデオなのです。

洗濯屋のけんちゃんは逮捕されていた?

洗濯屋のけんちゃんはストーリー仕立ての作品になっています。洗濯屋とは今でいうクリーニング屋ですが、この当時は外回りで営業しながらご用件を聞きに回るスタイルのようで、主演のけんちゃん役 久野一之さんが営業先で声をかけた奥さんとデートをする事になり、デート先の千葉の埋立地(現ディズニーリゾート)で青姦をしてしまいます。
もう一つのストーリーは友達の彼女を騙して歌舞伎町のラブホテルで強姦をするというお話、出演している女優と名前や経歴は非公開の素人でした。
当時はまだ映像の規制などが緩かった時代ですが、VHSの普及の一躍をかい、人気作品となった裏ビデオである『洗濯屋のけんちゃん』の製作スタッフと男優はのちに、わいせつ物頒布等の罪等で逮捕されてしまいました。

伝説の洗濯屋のけんちゃん

この『洗濯屋のけんちゃん』は当時20万から30万もしたVHSの売り上げを上げ。のちの18禁コーナー、セクシービデオの文化を作った作品として今でも伝説となっています。裏ビデオですので公に手にはいらない、そしてVHSのみでかなり古い作品のため、今、見る事はほとんどできませんが伝説の映像作品として探して見るのも面白いかもしれません。

いかがでしたでしょうか?
今回は「洗濯屋のけんちゃん」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015