風俗に向いている身体。鉄マンって何?>
ひとみさん
風俗嬢に向く体質。鉄マンとは? なぜ鉄マンが風俗に向いているのか?

風俗の向いている人と向かない人がいる事をご存知ですか?風俗嬢を10年20年続けている女性たちにはある共通点があったのです。
それは鉄マンです。今回はそんな風俗に向いている体質、鉄マンについて特集していきたいと思います。鉄マンとは一体何か?そしてなぜ鉄マンは風俗に向いているのか?です。

鉄マンって一体何?

鉄マンとは徹夜で麻雀の略で使われることが多いですが、風俗の業界では鉄の女性器マ○コを持つ人のことを言います。女性でも人それぞれで肌が敏感で荒れやすいという人もいますが、肌が丈夫で荒れにくいという人もいます。女性器も同じで、粘膜が敏感で長時間触られると痛くなってしまうという人もいますが、長時間触られていても痛くないという人もいます。
長時間触られても痛くないすぐに回復できる女性器を鉄マンというのです。
風俗に向いているという体質は明らかに後者の鉄マンの女性だということは一目瞭然です。
鉄マンの人は、粘膜が強いため一日に5人から6人相手してもへっちゃらという人もいます。粘膜が弱い人は2人も相手をすれば擦り切れてしまうのではないか?というほど痛いという女性もいます。
風俗は働けば働くほど稼げますので、もちろん鉄マンの方が稼げるのです。

なぜ鉄マンの人が風俗に向いているのか?

鉄マンの女性の方が稼げるというのはあるのですが、他にも鉄マンの女性の方が風俗に向いているという事があります。それは性病です。鉄マンの人は性病にかかりづらいという事があります。
例えば、女性器が弱い風俗嬢がガシマン客に指などでガシガシ責められ性器がかぶれた状態の後で感染者の男性客が現れたら性病になる確率はとても高くなるのです。
性病になるとやはり精神的に落ち込みます。性病の場合、休まないといけなくなり思うように稼げなくなってしまうからです。
性病に複数回悩まされていくうちに風俗の業界から離れていくのだそうです。

鉄マンじゃない人はどうすれば良いの?

ソープで働いている風俗嬢は、毎日出血だった。麻酔薬やバファリンなどで痛みをごまかしていたという人もいるのだとか。
鉄マンじゃなくても稼がないといけない。出血や痛みを抑えたいという人は多いのではないでしょうか?
鉄マンじゃない人はどうすれば良いの?
鉄マンには実はあるメカニズムがあります。それは人よりも濡れやすいという事です。濡れることによって擦れなくなり粘膜に負担がかからなくなるのです。すれて痛いという人はローションやウエトラなどの円滑剤を使用することをおすすめします。
ローションというとマットプレイのイメージがありますが、マットプレイ以外でも使えます。うまく使いヌルヌル誤魔化せば弱い粘膜でも擦りきれずに複数人相手することができます。

いかがでしたでしょうか?
今回は「鉄マン」についてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015