アダルトグッツ張型の世界>
ひとみさん
張型というアダルトグッツを知っていますか? 今回は張型についてご紹介していきたいと思います。

張型というアダルトグッツご存知ですか?
張型は昔から使われていたアダルトグッツの一種です。今回はこの張型について特集していきたいと思います。
そしてこの張型は実は崇拝に対象として各地の神社などで祀られていたりなどがあります。この男根崇拝についても今回ご紹介していきたいと思います。
今回はあなたの知らない張型の世界。男根崇拝とは?

張型とは一体なに?

みなさんは張型というアダルトグッツを使ったことがありますか?
全く知らない。張型って一体なに?とお思いの方も多いのではないでしょうか?
張型とはアダルトグッツの一つで男性の男根を形どっアダルトグッツです。素材としてはシリコンや合成樹脂などが多く使われています。張型と呼ばれたりディルドなどと呼ばれたりしています。
形からこけしといわれる事もあり電動で動いたりバイブレーションなどをするこけしは電動こけしといわれることもあります。
また、女性同士で挿入できるように両方に男根の形をもした双頭の張型の事をうなぎなどといわれています。形や大きさは様々で素材や張型の好みによって購入することができます。
サイズもS、M、L、LLというように種類があり。中には腕ほどの太さの張型も存在します。

張型の歴史とは?

張型の歴史は古く、紀元前から自慰行為に使われていたという記録があり、石器時代にはすでにその用途で使われていた石棒なども発見されています。日本でもその歴史は古く日本最古の張型は飛鳥時代に遣唐使が持ち帰った青銅製の張型が献上されたと記述されており。
奈良時代には動物のツノなどで作られた張型が記録に残っています。
日本に張型が多く出回ったのは江戸時代でその当時は木製の張型が多く使われていました。大奥では男性禁制だったため性欲の解消のためにこの張型がよく使われていました。
鼈甲で作られた張型は高級品で湯煎をすることで質感を柔らかくし、中に棉を入れることによって強度を増し使用する高級品までありました。
衆道や陰間などの男色文化なども流行っていたため女性だけではなく男性もこの張型を使ったのだそう。歴史上この1948年に張型の販売禁止が言い渡されましたが、張型の形をしたものに顔を書いたり動物の顔が造形され、玩具として売り出されました。この当時からこけし=張型というように使われるようになりました。

男根崇拝の世界

日本では男根を崇拝している神社も多くあります。男根崇拝とは陽物崇拝と言われており子孫繁栄や性病難を避ける祈願をされています。木製の男根や石を男根に形どったものが神社などに祀られており、神奈川県のかなまら祭は男根をもした神輿が練り歩いたり、男根の上に女性がのり担がれるというようなお祭りが各地に存在します。
このように張型や男根文化というものは日本人にとても馴染みの深い物なのです。

いかがでしたでしょうか?
今回は、張型ついてご紹介いたしました。 出稼ぎ風俗求人サポートセンターでは、いろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは下記のフォーム、お電話、またはLINEから!どうぞお気軽にお問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015