ひとみさん
風俗嬢をやめたい。風俗嬢を辞めるにはどうすれば良いのでしょうか?
風俗嬢のやめ方、お店のやめ方は?

風俗嬢をやめたい。そう思っている人も多いのではないでしょうか?
いつまでも風俗の仕事をすることは困難です。あなたがまだ10代でお金が必要というのであれば風俗の仕事は効率よくお金を稼げる仕事だと思います。
しかし、今の時代25歳を越えると人妻扱い、30代でも風俗で働くのは特殊、40代なら普通のバイトをした方が稼げるというような、風俗の若年化が進んでいます。
今回は風俗嬢が風俗をお辞める時について、風俗を辞めるにはどうすれば良いか?について特集していきたいと思います。

風俗のやめ時とは?

風俗嬢が風俗を辞める時はどのような時なのでしょうか?
年齢的に、体力的に、精神的に辛くなってきたという自身の問題、風俗嬢としてもう売れなくなってきたというようい人それぞれあるのではないでしょうか?
風俗を始めた理由も人それぞれの事情があります。もちろん風俗を辞める理由も人それぞれです。
風俗のやめ時について例をあげてみたいと思います。

1、目標額まで達した。借金がなくなった。
一番理想とされるのはこのパターンです、風俗の仕事を始めた理由はお金の理由がほとんどです。借金ができてしまった。養育費や生活費を稼ぐため、学費を稼ぐため、など人によって様々です。
目標額までお金を稼いだら、もうお金を稼ぐ必要も無くなります。
お店に入る前に目標金額をあらかじめ言っておくという人もいます。

2、体力的、精神的にきつい。
プレイ内容やお店のコンセプトなどによって、体力的に無理、精神的に無理という場合があります。
年齢を重ねて体力的に辛いという場合もあります。風俗は1日1本では到底稼げません。せめて3本から4本以上をこなす必要があります。
風俗は鬱になってしまう女性も多くいます。ストレスがピークになる前に風俗をやめた方が良いでしょう。

3、身バレしてしまった。
風俗の仕事を辞める理由で意外と多いのがこの理由です。知り合いにバレてしまった。親や彼氏にバレてしまったという事例です。お店側が対策をしても、自分自身がうっかりというようなことがほとんどです。例えばLINEなど、お客さんに送るはずのラインが彼氏や親に送ってしまたりなど、うっかりというところからこの身バレはしてしまいます。

風俗を辞めるには、まずお店を辞める。

風俗をやめたい!風俗から足を洗いたい!と思ったらまずは、お店を辞めることからです。 風俗のお店はなかなかやめさせてくれないというお店が多いという噂もありますが、そんなことはありません。
辞める時に、罰金や給料を支払わないと言ってきた場合は、違法行為にあたります。
罰金は支払う必要もありませんし、働いたぶんの給料はもらう義務があります。
親に働いていたことをバラすという場合は、恐喝行為になります。弁護士などに相談した方が良いでしょう。
お店側がなぜ女の子をやめさせたくないか?それはお店の利益が減ってしまうという事とお店の女の子の出勤人数が減ってしまうからです。
お店側は女の子をやめさせまいと、色々な落とし文句を言ってきます。
本当にやめたいという時は、しっかりと理由を言い、辞める意思を突き通す必要があります。
風俗の仕事は、履歴書などに書くことができません。ですので、ズルズルと風俗をしてしまうのは危険です。辞める時はきっぱりと足を洗うことをおすすめします。

いかがでしたでしょうか?今回は風俗嬢が風俗を辞める時は?です。出稼ぎ風俗サポートでは、風俗卒業支援なども行なっております。
風俗をやめたくてもやめられないという女の子、是非お問い合わせください。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015