デカマラ・巨根は本当に風俗で嫌われる?>
ひとみさん
よく巨根やデカマラは風俗嬢に嫌われるという説がありますが実際はどうなのでしょうか? 今回はデカマラ、巨根についてご紹介いたします。

風俗嬢に嫌われる客シリーズ。遅漏客やストーカー客など風俗で嫌われるお客さんというのは結構います。今回はその中でも以外と嫌われる巨根やデカマラ客についてご紹介していきたいと思います。
デカマラ、巨根は本当に風俗で嫌われてしまうのでしょうか?
今回はデカマラ巨根についてご紹介していきたいと思います。

デカマラ、巨根ってどのくらいの大きさ?

さてデカマラや巨根と言われていますが、どのくらいの大きさがデカマラ巨根といわれるのでしょうか?日本人の平均のペニスのサイズは13.56cmと言われています。
人によってサイズ感や受ける印象などが違うので何センチという明確な規定などはありませんが、勃起時にデカマラや巨根の人は18cmほどの大きさと言われています。中には20cmという人もいますがほとんど希と言われています。
ではなぜデカマラと言われるようになったのでしょうか?
マラとは男性器の隠語として使われています。マラを漢字で魔羅と書かれたりしますが、実はこの魔羅は本来魔神の名前です。
魔神マーラとは釈迦がさとりを開く禅定に入った時に瞑想を妨げるために現れた魔神なのだそうです。
日本においてマーラが釈迦の修行の邪魔をしたことから、修行僧達が煩悩の象徴として男根をマラと読んだことがキッカケなのだそう。
一般的には巨根の方がポピュラーですが、巨根とデカマラは一緒の意味として使われています。

風俗ではデカマラ、巨根は嫌われる?

男性の象徴が大きい立派ということは男性同士の中では、誇れるものであります。現に巨根やデカマラというだけで自信があるという人もいるのではないでしょうか?
しかし、風俗の世界では、デカマラや巨根は嫌われるのです。なぜデカマラや巨根が嫌われるのでしょうか?
それは、風俗は本番が前提のサービスではないからです。ソープランド以外は基本的に本番行為は行いません。例えば口や素股などがサービスに当たります。
ですので、デカマラや巨根はただ大変なだけとなってしまうのです。口に入りきらないというデカマラの場合は風俗嬢にとっては結構な死活問題になってしまうというというわけです。
また本番があるソープランドでも商売道具である女性器がデカマラや巨根を受け入れることによって傷ついてしまうという可能性があります。傷がついてしまたらもうその日は働けなくなってしまいます。
ですのでやはり風俗ではデカマラ、巨根は嫌われる対象となってしまうのです。

普通のサイズが一番いい!

では、男性器が小さい方が良いのでしょうか?風俗嬢側としては小さくて早漏が仕事としては一番楽ではあります。しかし、風俗嬢の中には物足りないという人もいます。人それぞれベストな形や大きさ太さというものがあり、これが相性というものになってくるのです。
やはり一番いいサイズというのは、日本人の平均サイズである13cmから少し小ぶりの11cmほどがよしとされています。

いかがでしたでしょうか?
他にもたくさんの質問やお悩みなどお待ちしております。
お店のご紹介もしておりますのでお店探しのお手伝いもさせていただけます!

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※『通勤希望』『出稼ぎ希望』と記入いただくとスムーズです。
どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015