ひとみさん
閑散期に突入する前の準備と心構え! 閑散期は誰でも稼げなくなりますがやり方によって稼ぐ事が可能です。

12月1月と風俗の繁忙期が終わるとやってくるのが閑散期です。12月のボーナスが終わりお金を使い過ぎた!という人や1月にいろいろ買ってしまい財布のヒモを締め出す時期である2月はどの業界でも閑散期に入ります。風俗が閑散期にはいると売れてる女の子も売れなくなる、また一日に指名が一度も入らないお茶をひくという状態になります。この閑散期をどう乗り越えるか?が1月2月3月の稼ぎ方に繫がってきます。

閑散期を乗り越えるのはいいお店を探す事

閑散期は稼げないと言われていますが、お店によって違います。閑散期だからといって諦めてしまうのはとてももったいないてす。閑散期でも稼げるお店は稼ぐ事ができます。
そのお店を如何に効率よく見つけるか?が重要になってきます。
ではどのようなお店が閑散期でも稼ぐ事が出来るのでしょうか?

キャンペーンをしっかり打っているお店
閑散期でも稼げるお店というのは、閑散期になにかキャンペーンなど対策を打っています。例えば入会金無料や指名料無料などです。何も対策をしていないお店は確実に売り上げが下がっているお店です。閑散期にしっかりと対策をしているお店は他のお店よりも売り上げが下がりません。

高級店は避ける事
閑散期に一番打撃を受けるのは高級店ではないでしょうか?高級店の場合一度に使用するお金の額が大衆店や激安店よりも2倍3倍と違います。ですので客足も少なくなってしまい。露骨に売り上げが下がってしまうというお店が多くあります。閑散期の場合は大衆店などの男性が遊びやすいお店で数をこなすというやり方をオススメします。

出稼ぎに行き稼げるエリアに行く事
それでも稼げないという場合は、稼げるエリアに行く事です。閑散期でも稼げるエリアというのは決まっています。例えば閑散期に入っても沖縄など2月にお祭りやフェスがあるエリアは人が沢山集まりますのでオススメです。
また遠くに出稼ぎに行けないという人でも近くに出稼ぎに行けるプチ出稼ぎという物がありますのでプチ出稼ぎをしてみてもいいのではないでしょうか?
プチ出稼ぎでも保証制度などがあり保証金が毎日出るというお店もあります。

閑散期に入る前の心得は

閑散期は稼ぐことにたいして一番難しくなる時期です。閑散期に入る前に必ず心得ておくものがあります。まずは繁忙期ほど稼げません。12月くらいから風俗の業界で稼ぎだした女の子も多いとは思いますがそういった女の子は初の閑散期に入ります。急に稼げなくなったと思う人も多いのではないでしょうか?
しかし、閑散期はどの業界も売り上げは下がってしまいます。ですのであまり悩む必要はありません。重要なことは如何に売り上げを下げないようにするか?です。

閑散期に入る前にしっかりとしたお店を探しておく。
閑散期はお店選びが重要になってきます。上で書いた通り閑散期でも売り上げが下がらないような、しっかりキャンペーンを打っているようなお店を探す必要があります。
また保証金額も閑散期は下がってしまいますので、閑散期に入る前に保証制度がしっかりしているお店を探す必要があります。

いかがでしたでしょうか?2017年の閑散期を乗り切る方法を今回はご紹介いたしました。
ほかにもいろいろな質問を承っております。ご質問おまちしております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015