ひとみさん
雄琴ソープ街って知っていますか? 温泉とソープの融合、男性にとってのパラダイスとなっています。

秋のソープランド特集第5弾は、雄琴温泉です。雄琴ってどこにあるの?温泉街にもソープランドがあるの?など疑問に思う人もいると思いますが、今回はそんな知られざる雄琴温泉についてご紹介していきたいと思います。

雄琴温泉ってどこにあるの?

雄琴温泉聞いた事が無い人も多いとは思いますが、いったい場所はどこにあるのでしょうか?東京の吉原や岐阜の金津園など、ソープ街の特徴として実際の住所では呼ばずにエリアの名前で呼ばれる事が多くあります。雄琴温泉もそのひとつで、名前を聞いただけだといったいどこの県にあるのか?すら解りません。さて雄琴温泉がどこにあるのか?ですが雄琴温泉は滋賀県の大津市にあります。雄琴温泉は琵琶湖の南部に位置し、男性だけでなく、女性や家族連れでも楽しめる温泉街として有名です。
さて温泉街に何故ソープランドがあるのかというと、実は昔、温泉街と風俗とは密接な関係があったそうです。温泉街は慰安所として男性客が訪れる事が多く、夜の慰安所である風俗も儲かっていたのだそうです。今でこそ温泉街は寂れてしまったという場所もありますが、今でもストリップ劇場や風俗店や飲み屋などがある温泉街は多数有ります。
その中でも雄琴温泉は風俗に特化した温泉街としても有名で、雄琴温泉にあるソープ街では40店舗ほどソープランドがあります。ですので、男性が雄琴温泉にいってくるというと温泉に行くというよりも風俗で抜いてくるというイメージの方が先行してしまうそうです。
温泉街でこんなにの風俗が盛んなのは、この雄琴温泉だけではないでしょうか?

雄琴温泉のソープランドの特徴って?

雄琴温泉のソープランドには特徴があります。それはどのソープランドも規模がデカいという事です。従来は場所の規定などもあるため、雑居ビルの一角や大きくてもビル一棟ですが、雄琴温泉のソープランドの外観はラブホテルの様な作りになっています。ですので一見ソープ街では無くラブホテル街かと勘違いしてしまうほどなの出そう。その街の作りも独特でシルクロードゲートを入った道とゴールデンゲートを入った道、川筋通りと3本の通りから成り立っています。
特徴的なのは夜になるときらびやかに光るゲートのネオンです。夜は明らかに風俗街というような場所になりなす。国道沿いにある為目立たないと男性客も入ってこないのではないでしょうか?何も無い雄琴温泉にきらびやかにソープ街は君臨しているのです。

雄琴温泉のソープランドは稼げるの?

次に気になることは雄琴って稼げるの?です。やはり地方のソープランドは限度があるのでしょうか?
そんな事はありません!実は雄琴温泉は関西で一番大きいソープ街なのです。ですので雄琴温泉へ遠方から遊びにくるという男性客が沢山います。
超高級店というようなお店は少なく、お手頃価格でソープを楽しんでもらうというようなお店が多くあり、男性の懐にも優しいというのも雄琴の人気な理由です。
雄琴のソープランドの規模はラブホテル並みですので部屋数や部屋の広さも広くとても働き安いというのも雄琴温泉の特徴でもあります。

いかがでしたでしょうか?
他にもいろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは貴女が一番簡単だと思う方法で大丈夫です。電話やLINEでも連絡受け付けております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015