風俗出稼ぎの交通手段は何が一番いい?>
ひとみさん
出稼ぎで気になる事と言えば交通手段です。 交通手段は何が一番オススメでしょうか?

風俗出稼ぎに行くときに一番気になる事は交通手段です。出稼ぎに行く場所にもよりますが、どんな方法で出稼ぎに行くか、交通手段によって変わってきます。
交通手段で疲れやモチベーションなども変わってきますので、重要な交通手段。
今回は交通手段についてご紹介いたします。

どんな交通手段がある?

出稼ぎ風俗の中で考えられる交通手段を上げてみました。出稼ぎに行く場所もありますが、このような交通手段があります。

交通手段1:大空をひとっ飛び飛行機
やはり一番早くて安全に付くという交通手段は飛行機です。航空会社によっては実は新幹線よりも安く摂れるという航空会社もあります。沖縄や北海道というように海を越えないと行けない場所は飛行機という交通手段が一番楽です。また福岡や広島なども空港から市内が近いため飛行機で行くというのが一番簡単な交通手段です。
しかし中には、空港が遠い、空港自体が無いというエリアもあるため、飛行機の方が逆に遠回りになってしまうという場所もあるので気をつけましょう。

交通手段2:コスパがいい新幹線
出稼ぎでよく使われている交通手段は新幹線です。新幹線の良さはお手頃な所にあります。新幹線であれば電車を載る感覚で新幹線に乗ることができます。3時間以上新幹線に乗るとなると大変ですが、2時間程度で行けるような場所、東京、大阪間や名古屋、大阪間などであれば飛行機よりも新幹線の方が時間も早く着きます。

交通手段3:激安で出稼ぎ!深夜バス
深夜バスの良さは時間がかかりますが、値段を安く乗る事が出来るという事です。オフシーズンであれば東京、大阪間を5,000円から7000円ほどで行く事が出来ます。
また、新幹線が走っていない。空港が無いというような場所に行くのであればこの深夜バスという交通手段が一番簡単なのではないでしょうか?

交通手段4:マイカーでも行ける!
もうひとつは、マイカーでも出稼ぎに行く事が出来ます。しかし、遠すぎてしまうと疲れてしまうのでプチ出稼ぎのような、隣の県への出稼ぎや近場への出稼ぎの場合はマイカーの方が独楽割りも聞き楽という意見もあります。
お店側もマイカーを受け入れているというお店もありますし、ガソリン代などを出してくれるといお店もありますので、詳しくは出稼ぎに行くお店に聞いてみて下さい。

交通手段から知る、こんなお店はダメ

出稼ぎの風俗店で、交通手段を切り口にいい店とダメなお店を見分けていきたいと思います。
こんなお店は絶対にダメ!

交通費をケチろうとして深夜バスにするお店。
やはり経費などを安くおさめる為に深夜バスできて下さいというようなお店はあまり良くありません。近場であればバスでも大丈夫ですが、6時間や7時間バスでの移動は体力もつかい疲れがたまってしまったりモチベーションも下がってしまいます。風俗店にとって女の子は商品ですし、時間も実は交通時間分働いた場合の方が、もとが摂れるということがほとんどですので、交通費をケチるというお店はあまり良くありません。

帰りの交通費を出さないお店。
よくあるのがこのようなお店です。せっかくきてみたけど話が違う。帰りの交通費を出してもらう為には10日間以上働かないと行けないなど、帰りの交通費の為に嫌々働いたという人も多いのではないでしょうか?女の子えお逃がさない、帰らせないというような、お店によう悪質な手段です。 出稼ぎに行く前に帰りの交通費や交通手段がどうなっているのかを聞く必要があります。

いかがでしたでしょうか? 今回は交通手段についてご紹介いたしました。出稼ぎにとって重要な交通手段。交通費や交通手段がしっかりとしたお店が優良店という事もありますので、お店を探す時はさんこうにしてみるといいのかもしれません。
他にもいろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは貴女が一番簡単だと思う方法で大丈夫です。電話やLINEでも連絡受け付けております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015