都市伝説?ヌカロクっていったい何?>
ひとみさん
皆さんヌカロクという言葉を知っていますか? ヌカロクっていったい何?

ヌカロクという言葉をご存知ですか?
ぬか六と書かれたり、抜か六と書かれたりします。今ではあまり使われない言葉ですが、今回はそんな都市伝説的なヌカロクについてご紹介していきたいと思います。
ヌカロクっていったい何?

ヌカロクとは?

ヌカロクという言葉を聞いた事がありますか?このヌカロクは抜か六と書かれたり、ぬか六と書かれたりします。この言葉は実は、とても古く江戸時代位から使われていた言葉でした。
このヌカロクとは、抜かずに6発の略で、射精が終わっても休憩を入れずに射精を繰り返すという絶倫の事を言います。

本来男性は、一度射精してしまうと賢者モードに入りエロモードにまたなるのには時間がかかります。しかし、絶倫の人や若く性欲の強い人は、射精が終わっても2発目、3発目と続けて射精する事が出来ます。
このヌカロクとは、射精が終わっても6発と連続で射精する事が出来る人の事を言います。
江戸時代、遊郭では『賭ぼぼ』と言うものがあり『ぬか六』を達成したら遊女に褒美を与えるとと言う客もいたのだそうで、ぬか六は絶倫という意味ですが、遊女にとってはテクニシャンという意味でもあったのだそうです。
他にもヌカロクは、単位としてもつかわれ、抜かずに3発を『抜か三』抜かずに4発を『抜か四』と使われたりもします。

普通の一般男性の場合は3発目迄が限度で、このヌカロクはもはや都市伝説と言われています。

中には抜かずに女性を6回、イカせることという人もいますが、これもかなりのテクニシャンか異常者でなければ達せする事は出来ません。女性が性行為でイクのは全体の50%ほどしかいなく、1回でも難しいものを6回もイクという人はまずあり得ないのでは無いでしょうか?

風俗でヌカロクは嫌われる?

風俗でこのヌカロクは嫌われます。なぜかというとこのヌカロクは女性にとってとても負担が大きいからです。ヌカロクまでいくと確実に、女性器がすり切れてしまいます。
風俗嬢にとって女性器は商売道具ですので、商売道具が壊れてしまっては女性器が治る迄、商売をすることができません。
一般のソープへ来る男性客の射精回数はだいたい2回から3回ほどで、ヌカロクという人はほとんどいませんが、男性からすると絶倫の方が女性を喜ばせる事が出来ると思うかもしれませんが、実はその逆で女性は長時間入れられているとそのうち苦痛になってきます。ですのでヌカロクが出来るという人でも風俗では2回から3回で終わりにして上げるというのが風俗嬢に対する優しさなのではないでしょうか?

いかがでしたでしょうか?今回はヌカロクについてご紹介いたしました。
他にもいろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは貴女が一番簡単だと思う方法で大丈夫です。電話やLINEでも連絡受け付けております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015