風俗で使う潤滑剤KYゼリーって何?>
ひとみさん
痛みを和らげる潤滑剤、KYゼリーを知っていますか? 色々な潤滑剤の種類を特集します。

風俗にはかかせない潤滑剤、マットプレイなどでおなじみのローションや女性の濡れづらさをカバーするウエトラなど潤滑剤にも沢山の種類があります。
その中でも今回はKYゼリーについてご紹介いたします。ローションやウエトラは聞いた事あるけどKYゼリーは知らないという女の子も多いのではないでしょうか?

KYゼリーってどんな潤滑剤?

KYゼリーって何?名前は聞いた事あるけど使った事が無いという人も多いのではないでしょうか?
KYゼリーは医薬品メーカーのジョンソン&ジョンソンが開発した潤滑ゼリーです。ローションやウエトラと違いチューブ状の容器に入っており、適量を女性器に塗るというような軟膏型の薬剤です。元々は手術の際に使われていた薬で、医療器具の挿入するときに滑りをよくする為に使われていました。
膣に直接塗る事によって血行を促し、性交時の膣のスレの痛みやコンドームのゴムの摩擦や違和感を減らし、絶頂感を持続させるという効果があります。
また、コンドームに塗る事によってコンドームの破損を防ぐ事が出来ます。
KYゼリーはべたつきも無くさらっとした肌触りでローションの様にヌメリは無ありません。
KYゼリーは水溶性の潤滑剤で 少量を使うだけで効果で長く続きするということから、密かに人気の潤滑剤となっています。
副作用の報告はありませんが、成分アレルギー等には注意が必要です。

KYゼリーの使い分けとは?

ローションやウエトラがあるしKYゼリーってどんな時に使うの?と思う方も多いと思います。KYゼリーの主成分はグリセリンのため、ヌメリなども無く、男性器や女性器に塗っただけでは快楽はあまりありません。
では、どのようなときに使うのか?ですが、例えばゴムによるスレが痛い。性交時に緩まずに痛みで性交が中断してしまう、という人に向けた潤滑剤です。
また、アナルセックスを行う際のアナルへの痛みを和らげるという効果もあります。
一日に何人もの男性を相手にしなければならない風俗嬢や、アソコが弱い人がKYゼリーをよく愛用しているようです。
タイやフィリピンといったアジアでは、一般的に使われておりコンビニなどにも置かれていますが、日本では薬局のみで、あまり知られていないと言うのが現状です。KYゼリーは厚生労働省の承認を受けていないため日本よりも海外での使用率が圧倒的に高く、全米で売り上げNo1を誇る人気商品なのだとか。

いかがでしたでしょうか?今回はKYゼリーについてご紹介いたしました。性交時にどうしても痛みを感じるという人、いつもと違ったセックスがしたいという人KYゼリーを試してみてはいかがでしょうか?
他にもいろいろな質問をお待ちしております。お問い合わせは貴女が一番簡単だと思う方法で大丈夫です。電話やLINEでも連絡受け付けております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015