貧乏な風俗嬢必見!出稼ぎに行ってみよう!>
ひとみさん
貧乏風俗嬢が増えて来ています。そんな貧乏風俗嬢必見です! 貧乏な風俗嬢は出稼ぎに行くべき!

最近稼げていない。出勤してもお茶をひく事ばかり。明日暮らしていくお金も稼げない。思えば貧乏風俗嬢じゃん!っと言う人もいるのでは無いでしょうか?
貧乏な風俗嬢。実は最近この貧乏風俗嬢が急増して来ているのです。風俗で働けば確実に稼げるという時代はおわりました。風俗嬢のなかでも貧困の差が出来ているのです。
今回はそんな貧乏な風俗嬢について特集したいと思います。

貧乏な風俗嬢が増えています

お金がなくなったら最後の手段は体を売る!風俗をすれば誰でも稼ぐ事が出来る!という時代は終わりました。
風俗の世界にも格差が生まれ、売れない風俗嬢は売れず貧乏のまま、売れる風俗嬢は年収1000万となってしまっているのが現状です。
なぜこのように貧乏風俗嬢と売れっ子風俗嬢の格差が生まれてしまったのでしょうか?それは風俗に対する敷居が昔よりも低くなったからなのです。昔は借金の肩代わりや、お金がどうしても必要という女性だけが働いていた世界でした。

しかし現在は、ちょっとしたお小遣い稼ぎに、普通に働くのが大変だからというように、普通のアルバイト感覚で働く子が多くなってきました。仕事内容もオナクラやチャットサービス、JKお散歩などソフトサービスが増え、普通の女の子でも風俗で働く窓口が広がったのです。

何故、風俗の敷居が低くなると貧困に格差が生まれる貧乏風俗嬢が生まれるのか?
それは、風俗業界でデフレが起きてしまっているからなのです。簡単に言うと風俗業界で働く女性が増加して、敵が増えてしまうということです。

一昔前は、風俗で働く女性は今より少なく、それでも風俗は使われるため、女性ひとりに対する単価や相手をする人数が多く風俗をすれば確実に稼ぐ事が出来ました。
しかし、今は風俗で働く女性が多くなり、しかも男性の人口も減って来ているため、女性ひとりに対する単価や相手をする人数も減って来ているのです。
風俗嬢が増えるということは、価格にも如実に現れてきます。激安店なども沢山現れ5000円や3,500円で体を売るという最下層の風俗嬢まであらわれます。
風俗は楽して稼ぐというのは昔の話で、今はルックス、スタイルのクオリティーとテクニックやマナーなどが求められ、若くて可愛い、サービスのいい嬢は売れ。逆に努力を怠っている、いつまでも風俗の仕事にしがみついている女性は売れなくなり貧乏風俗嬢になるという構図が出来上がります
風俗は完全歩合制なため売り上げも目に見えて解ってしまいます。売れない風俗嬢は貧乏風俗嬢として格差が出て来てしまいます。

出稼ぎに出て流れを変える

私が売れないのは時代のせいなのか?『かわいい子しか売れないし。私なんてお茶をひかなければいい方』。とお考えの貴女。
本当にそうでしょうか?ただ視野が狭いだけなのではないでしょうか?少し見方を変えてみて下さい。
風俗嬢が多くなったからデフレが起きているというのであれば、風俗嬢があまりいない地域に出稼ぎに行けばいいのではないでしょうか?また地域によって風俗の単価も違ってきます。
また、出稼ぎであれば確実に保証がつきます。このまま、貧乏風俗嬢として八方塞がりになり腐っていく前に、出稼ぎにでて流れを変えてみてはいかがでしょうか?
出稼ぎに行きたいけど、なんだか怖いし、不安。めんどくさい。と思っている方はいつまでたってもこの生活から抜け出せません。
貧乏風俗嬢に一番必要な事は、勇気と行動力です。貴女の少しの勇気と行動力で貴女の人生が180度変わるかもしれません。私たちはそんな貴女の勇気と行動力をサポートさせていただく会社です。

いかがでしたでしょうか?今回はなぜ貧乏風俗嬢がふえるのか?貧乏風俗嬢必見の出稼ぎについて特集いたしました。
他にも性に対するお問い合わせや、お店に対するお問い合わせ方法はフォーム、または電話LINEなど貴女の一番簡単な方法で大丈夫です。お問い合わせお待ちしております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015