風俗店って掛け持ちできるの?>
ひとみさん
風俗の掛け持ちって出来るの? 今回は2つの目線から特集を組んでいきたいと思います。

風俗の掛けもちって出来るの?アルバイトとかの掛け持ちは出来ますが風俗の掛け持ちはどうなのでしょうか?今回はふたつの視点から特集していきたいと思います。
一つは風俗と一般業種との掛け持ちです。アルバイトと風俗との掛け持ちや昼職と風俗の掛け持ちなどです。そしてもう一つは風俗店同士の掛け持ちです。
上手く掛け持ちをするには?や掛け持ちに適したお店などのご紹介をしていきたいと思います。

昼職と風俗掛け持ちできるの?

答えは、YESです。むしろ風俗で働いている人のほとんどが掛け持ちをしているということが多いのではないでしょうか?何故風俗の業種はこんなのも掛け持ちが多いのか?

それは掛け持ちが簡単に出来るからです。例えば昼職やふつうのアルバイトは6時間や8時間というように長時間の拘束時間がある事に対し、風俗の業種な、好きな時間に空いた時間に、2時間だけ、3時間だけというように簡単にシフトを組む事が出来ます。ですので週末のちょっとの時間働けば1時間から2時間掛け持ちするだけで、アルバイトの一日分を稼ぐ事も出来るのです。

風俗で働かれているかたは、不定休の仕事をしているひとに多い傾向があります。不定休の仕事をしている人が、掛け持ちをしようとしても休みが不定休なためなかなかシフトが組みづらいという傾向があります。しかし風俗の場合は当日に出勤できるという事を伝えれば仕事をすることも可能です。こういうことから不定休の仕事をしている人が多く掛け持ちをしているという理由です。

例えば、不定休で拘束時間の長い割に低収入の業種に風俗を掛け持ちしている女性が多くいます。
美容師の見習いや、アパレル関係、看護師さんやヘルパーさんなどです。接客業ということも関係してくるのでしょうか?また、急なオーディションや仕事が不定期という事もあり普通のアルバイトで働けないアイドルや女優志望などの女性も風俗で秘密で掛け持ちしている事があります。

また、風俗業は完全歩合制の世界ですので、風俗業一本で生活していくという事はかなりのリスクがあります。そういう事から他の仕事をしながら掛け持ちをするという方が多いのではないでしょうか?

上手く掛け持ちをするには?

上手く掛け持ちをする事によって、効率よく高収入を稼ぐ事が出来ます。掛け持ちをする上で重要な事が仕事をする頻度と働く場所、働く風俗業種です。
入る頻度ですが、昼間の仕事をしつつ風俗の仕事をするという事はなかなか体力が必要です。無理に頑張ってしまって体を壊してしまっては元も子もありません。

理想は無理せずに楽に稼ぐということです。昼間の仕事の内容にもよりますが、力仕事や立ち仕事の場合は、一週間に2回から3回を目安に入る事をオススメします。

休みの日や昼間の仕事出勤後など休み前の深夜の時間帯などに入れる。必ず一週間に一回はOFFの日にちを作るという事が鉄則です。やはり体力なども使いますので連日で入るという事はオススメしません。多少時間を空けて風俗の仕事をするという事が、風俗の掛け持ちを長く続け、高収入を稼ぐ事が出来ます。

続いて、働く場所ですが、やはり昼の勤務地に近い所の方が働きやすいですが、身バレをしてしまうという危険性もあるため、少し離れた場所で働くという事がオススメです。デリヘルやホテヘルの場合は店舗が無くお店に待機ということもないので、バレにくい傾向があります。

業種も掛け持ちに適した風俗業種とそう出ない業種があります。
深夜にしか掛け持ちが出来ないという場合は、デリヘル、ホテヘルがオススメです。なぜかというとソープやファッションヘルスのような店舗を構えているお店の場合は、23時迄や24時迄と法律上で禁止されているからです。それに対しデリヘルやホテヘルは24時間営業や朝5時迄営業というところが多くあります。

休みの日にガッツリ稼ぎたいという人は、ソープランドがオススメです。週1回や月に数回だけ稼いであとは自分のことをしたい。他の仕事があるという人もいるのではないでしょうか?
そういった場合は一日に稼げる単価が一番高いソープランドに掛け持ちした方が効率的です。お店にもよりますが1本働いただけで、2万から3万円を稼ぐ事が出来ます。ですので頑張って1日に3本4本働けば10万近く稼ぐ事が出来るのです。

無理をしたくない。定期的には入れるけど、危険な事や汚い事はしたくないという人もいるのでは無いでしょうか?その場合はソフトサービスの業種、オナクラやテコキのお店で働く事をオススメします。オナクラは、触ったり、触られたりと全く、なくただ見ているだけ。それだけで時給5000円以上稼げてしまうという風俗業種です。

風俗店同士で掛け持ちは出来るの?

風俗同士で掛け持ちするというのは、実はとても嫌がられる事なんです。これがデリヘルとデリヘル、ファッションヘルスとファッションヘルスというように同じ業種であれば尚の事で、お店同士のトラブルにまで発展してしまう可能性があります。
風俗求人サイトで掛け持ち可という事が書かれていますが、これは昼職との掛け持ちのことで風俗業同士での掛け持ちは、あまり好まれていません。
それでも、今のお店に不満がある。このままこのお店で働いていていいのか?お金を稼ぎたいのに稼がせてくれないというような不満から、内緒で他のお店と掛け持ちをするという嬢も少なくはありません。

掛け持ちはあまりしたくないけど、稼ぎたい!という人は、出稼ぎをオススメします。出稼ぎの場合は短期のみで働く事も出来る為、掛け持ちではありません。やはり掛け持ちを嫌がるお店は、お客を他に盗られてしまう。女の子を他のお店に盗られてしまうということが嫌で掛け持ちをさせません。
しかし女の子も必ず帰ってくる、そのお店のテリトリーでないところで働く出稼ぎは、その心配要素も無いため、お店でもOKとしてくれる所が多くあります。
最近ではプチ出稼ぎといって近くへ出稼ぎにいく、日帰りで出稼ぎへ行くという事も出来ます。

いかがでしたでしょうか?今回は、風俗の掛け持ちについてご紹介いたしました。上手く掛け持ちする事によって効率よく高収入を稼ぐ事が出来ます。
お問い合わせ方法はフォーム、または電話LINEなど貴女の一番簡単な方法で大丈夫です。お問い合わせお待ちしております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は欠きフォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015