妊娠中でも風俗で働けるの?>
ひとみさん
妊娠中でもお金が必要。だけど妊娠中でも風俗で働けるの? 妊娠中でも風俗で働ける!

妊娠中でも風俗で働けるの?という質問が多数寄せられています。確かに妊娠中の風俗って不安だし精神的にも辛いと思います。
でも、やっぱりお金は必要!生まれてくる子供の為にもお金を貯金しないといけないし、親や旦那にも頼れない。そういった状況があると思います。
今回は妊娠中でも風俗で働けるのか?妊娠中でも働けるお店などをご紹介していきたいと思います。

妊娠中でも風俗で働ける?

妊娠中でも風俗で働けるの?と誰しも疑問に思うと思いますが、妊娠中でも実際に働く事が出来ます。しかし、やはり基本的には妊婦さんの体に悪影響を及ぼすような激しいプレイは避けた方がいいでしょう。
一番気をつけなければならない事は、安定期に入る迄の期間です。
一般的に妊娠5〜7ヶ月頃(妊娠16週〜28週)が安定期と呼びます。安定期にも個人差があるので大体の目安ですが、妊娠がわかってからしばらくはつわりや体調不良などが続きます。これは受精した卵子が胎盤に床着し赤ちゃんを育てる為の準備をする期間です。
このときに無理なプレイなどをすると流産をしてしまうという可能性があります。ですので妊娠が発覚して4ヶ月間ほどは風俗のお仕事はお休みする事をオススメします。

妊娠中にオススメの風俗業は?

安定期に入ると、妊娠初期の頃と比べて、つわりや吐き気、頭痛、眠気やダルさから解放されこのときは流産の可能性も低くなり、所謂、マタニティーライフを楽しめるという時期です。このときになるとスイミングやヨガなどの体を動かす事も出来ますので、風俗で働くという事も出来ます
しかし、やはり体に悪影響になる激しいプレイは出来ませんので、ソフトサービスのお店で働く事をオススメします。
ソープランドは、基本的に本番行為がありますし、マットプレイなど体力を使う仕事なので妊婦には向かないのかもしれません。
例えばピンクサロンなどで指入れなどを禁止プレイにするや、オナクラなどあまり触られないというような仕事の方がいいかもしれません。

妊娠中でも働ける特殊なお店

妊娠中でも働ける風俗の中に、妊娠中専門のお店もあります。男性の中には妊娠中の女性が好きというマニアックな趣味を持っている人も多くいます。
妊娠中専門のお店のいい所は、やはり妊婦さんの気持ちを解ってくれるということです。
普通のお店の場合は、体調などが悪くなっても帰らせてくれないなど融通が効きませんが、妊娠中専門のお店は違います。
また、産後も働けるように託児所が完備しているため、出産してからでも復帰しやすいというメリットがあります。妊娠中の期間は長くて3ヶ月、その時期は特別な時期なため普通の風俗店よりも保証が上がったり妊娠手当が付いたりなど、優遇されますので、普通の風俗店よりも稼げるという特徴があります。

いかがでしたでしょうか?妊娠中でも風俗で働く事は可能です。逆に妊娠中は特別な時期として高額で雇ってくれるというお店もあります。
お問い合わせ方法はフォーム、または電話LINEなど貴女の一番簡単な方法で大丈夫です。お問い合わせお待ちしております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015