『やり手婆、ぽん引き』とは?>
ひとみさん
今はあまり聞かなくなりましたが、今回は風俗用語のやり手婆、ぽん引きについて特集していきます。 やり手婆、ぽん引きとは?

ネットなどで新しい風俗用語が出来ていますが、昔から使われている風俗用語、もう使われなくなった風俗用語というのもあります。『やり手婆やぽん引き』という言葉は今はあまり使われなくなった風俗用語です。今回は、やり手婆、ぽん引きについて特集していきたいと思います。
やり手婆、ぽん引きとはどういう意味でしょうか?

やり手婆ってなに?

やり手婆とはいったいなんでしょうか?今はあまり聞かない風俗用語だと思いますが、その起源は江戸時代にまでさかのぼります。やり手婆とは、吉原などの遊郭にいた遊女達を指導、教育、処罰、手配などをしている女性の事です。
元女郎の女が多く、遊女たちを客に紹介したり客からどんな女性がいいか?という要望を聞き女性を紹介するというような事をする女性の事をやり手婆と言います。今では、物事を巧みに切り盛りする女性をやり手婆と言いますが、切り盛りが上手いという褒め言葉ではなく罵倒する言葉や揶揄をする言葉として使われる事が多くあります。
やり手婆は売春禁止法が執行されてから、売春斡旋や売春婦管理など罪にあたるため、ほとんどがいなくなり今では、その言葉はあまり使われなくなりました。
しかし、未だにやり手婆がいるという所もあります。もちろん違法に当るので公にはいませんが、温泉街や有名な歓楽街や風俗街の外れなどにいる男性に声をかけている老婆がやり手婆にあたります。
大阪の飛田等では、やり手婆のことを『おばちゃん』と呼ばれています。

ぽん引きとは?

ぽん引きもやり手婆と同じで、売春婦を管理したり売春の斡旋をしたりなどをする人で、主に男性の事をぽん引きと言います。海外には女性のぽん引きもいますが、日本では女性のぽん引きをやり手婆と言います。ぽん引きも江戸時代から使われていた言葉で、歴史は古く、語源としては『ぼんやり歩いている者を引っ張って騙す事』からのぼん引きからぽん引きという言葉に変わったのだそうです。
このぽん引きも、売春防止法が執行されて以来、売春婦の管理や売春の斡旋などを行う事は禁止されているため、ほとんどのぽん引きが姿を消しました。

いかがでしたでしょうか?やり手婆もぽん引きも現在は、売春防止法によりどちらも、ほとんど使われなくなった言葉です。古い風俗用語を知るというのも面白いかもしれません。
お問い合わせ方法はフォーム、または電話LINEなど貴女の一番簡単な方法で大丈夫です。お問い合わせお待ちしております。

過去のコラム

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームより必要事項を入力の上、ご応募下さい。
もちろん質問だけでも、お気軽にご連絡下さい。
出稼ぎ風俗求人サポートに関する、ご質問やご相談は下記フォームよりお願いいたします。

※必須項目は全てご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。
※ご記入のメールアドレスに返信されますので正確にご記入くださいますよう、よろしくお願いいたします。 ※メールアドレスをお持ちでない方は、0120-887-707までお電話下さい。

お名前 (例)あい
メールアドレス (例)xxxx@xx.com
電話番号 (例)xx-xxxx-xxxx
ご希望エリア
生年月日
お悩み・質問等

※どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

あなたは現在、18歳以上ですか?
(高校生不可)

はい。私は18歳以上かつ高校生ではありません。

※18歳未満(高校生を含む)は応募いただけません。

ID:work2015